ストリートエンターテイメント事業
 株式会社アイアム

ABOUT
7歳でブレイキンを始める。
11歳の時にキッズシーンで頭角を現しはじめ、無敵の快進撃でキッズ国際大会を総ナメにした。
勢いはとどまることを知らずブレイキンでもっとも権威のあるソロバトル、
Red Bull BC One World Finalを世界最年少で優勝。
ブレイキンが新種目として追加された、2024年パリオリンピックではもっとも活躍が期待される
選手である。
若干19歳でこれまでになんと46回の国際大会の優勝経験を持つ世界最高峰のBboy。


TITLES
2017 年
 ︎Team G-shock アスリート契約
 ブエノスアイリスユースオリンピック有力選手
   Silver Back Open 出場決定 10 月7 日,8 日
 ︎Red Bull BC One World Final 2017 Top4(史上最年少)
 ユースオリンピックアジア大陸予選優勝

2018 年
 Bullying and Behavior 出演
 Battle International Humanitaria (France) 一般Solo 準優勝
 Battle Of Honour (Belgium) 一般Solo 準優勝
 Silver back Open 2018 3on3 準優勝
 Taipei Bboy City 4on4 Battle 優勝

2019 年
 Battle Of Honour 準優勝
 Red Bull BC One Japan Cypher 準優勝
 Red Bull BC One All Stars 加入

2020 年
 Break Tha Floor 2020 優勝
 Break Free Asia Online 優勝
 Break The Floor 2020 優勝
 Break Free Asia Online優勝
 JDSF 第2回全日本ブレイキン選手権 優勝
 Red Bull BC One World Final 最年少優勝